お知らせ

ちょっとだけでも…絶対ダメ! -薬学講座-

[お知らせ] 2018/04/26

4月26日(木)、清水税関支署、次長の豊川尚さんと総務係長の松川淳さんを講師に、2部構成で薬学講座を行いました。
 第1部では、豊川次長さんから税関の仕事紹介がありました。税関は3つの使命があり、安全・安心な社会の実現、適正・公平な関税の徴収、貿易の円滑化ということです。日常、身の回りに輸出入された品物が溢れかえっていても、普段馴染みのない「税関」の説明に興味を持って聞き入りました。
第2部は、「薬物乱用」に係る注意、啓発講話でした。危険薬物は、1度使用でも完全「アウト」。脳をはじめ身体に重大な影響を及ぼし、自らは勿論のこと、家庭や友人などを失い、一生を破滅させるきわめて重大な問題行為です。最近、大麻などの薬物が若い人の間に入ってきていて、平成29年度には高校生が53人も摘発されていると聞き、驚きの声が上がりました。
また、2年生の儘下君とその友人に扮した山下先生の2人で演じたロールプレイが面白くて、大事なことを分かりやすく、楽しく学ぶことができました。1回なら平気だよ…、痩せられるし…、皆やっているよ…。薬物への誘惑。ゼツタイ、ダメ。だめ。DAME!。勇気を持ってきっぱり断ること。そして、万一困ったことがあれば、1人で悩まずに信頼できる大人に相談することなど、良いアドバイスをたくさんいただきました。
〈生徒の事後アンケートから〉
・薬物は身近に存在することに驚いた
・私たちと同じ高校生が関わっているんだ。初めて聞いてビックリした。
・勧められても断る勇気が必要だ
・勧められてどうしても困ったら、その場を立ち去るっていうアドバイス。これって使えるナって
思いました。
 

resize0498.jpg resize0499.jpg
resize0500.jpg resize0501.jpg
resize0502.jpg resize0503.jpg
resize0504.jpg resize0505.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434