お知らせ

「これってデートDV!?」 ー健康教育講座ー

[お知らせ] 2018/04/20

4月20日(金)、浜松市男女共同参画推進センターから臨床心理士の新谷真弓さんと社会福祉士、薮田尚二郎さん、講師お二人を派遣していただき「デートDV防止」出前講座を行いました。
デートDVとは、男女関係において、交際相手から受ける暴力のことです。DVと聞くと殴ったり蹴ったりという「身体的暴力」を想像しがちですが、他の異性と話をするなといった「行動制限」や、「性的暴力」、「精神的依存」など、相手を傷つける態様は様々です。
講話では、映画「赤い糸」のワンシーンを視聴し、どんな言葉や行動がデートDVと言えるか、例を挙げてわかりやすく説明していただきました。
 

〈事後アンケートから〉
・相手は、自分の所有物ではないので、自分の力で抑えつけようとするのもダメだと思いました。
・自分ではDVでないと思っていても、相手からしてみればDVだと感じたりすることがある。もし、自分が困るような状況になってしまったら、誰かによく相談したいと思います。
・他者と気持ちを理解し合うって、とても難しいことだと思いました。もしケンカをすることがあっても、きちんと話し合って、許し合えるような人間関係を築いていきたいと思いました。
 

「これってDVかな?」と思ったら、自分のことでも、友だちのことでも、信頼できる大人に相談することが大切です。困ったことがあれば、一人で悩んだりすることがないようにしたいもの。浜松市の「DV相談支援センター」や各区役所社会福祉課でも相談対応ができるということです。

H30.4.20-kenkou1.jpg H30.4.20-kenkou2.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434