お知らせ

自転車が恐ろしい加害に! -交通安全教室-

[お知らせ] 2018/09/25

 9月25日(火)、細江警察署の協力をいただいて、自転車の交通安全教室を実施しました。
 交通課の方の講話の後、交通安全DVDの視聴やスライド画像による説明等を受けました。画像には、スタントマンによる交通事故の再現動画の他、ドライブレコーダーに記録された実際の事故映像もあり、事故の怖さを再認識しました。
 続いて、「自転車がいかに『歩行者の脅威』になっているか」ということがわかる実験を行いました。生徒が歩行者となって立ったり歩いたりする横を自転車が通って、恐怖や威圧を感じさせる実験でした。傘さし役、携帯を操作している役など、様々な状況を想定した歩行者の横を自転車が通り過ぎました。
そうした中でも、老人や目が不自由な方の役など、特別な装備を付けて実験に臨んだ生徒は、少し緊張した面持ちで、「後ろから自転車が来ている気配を感じただけで、とても怖かった。身体が固くなりました。」と、感想を述べていました。
 この講座で、自転車は「軽車両」で歩行者と同じではないこと、自転車は「加害者」ともなる危険な存在であることを再認識させられました。そして、事故防止のために、交通ルールを守ることは勿論のこと、年少者、高齢者、また歩いている人など、交通弱者への気遣いを決して忘れてならないということを確認し合いました。

resize0466.jpg resize0467.jpg
resize0468.jpg resize0469.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434