お知らせ

生徒が輝いた、おもてなしの「松風祭」

[お知らせ] 2018/10/27

待ちに待った松風祭。今年度のテーマは、「輝(かがやき)」。このテーマは、生徒一人ひとりが積極的に係わり、個性を活かして輝くことで、これまで以上の松風祭を作り上げようという思いを込めたものです。生徒は、放課後遅くまで話し合いを重ね、協力し合いながら看板制作や装飾などの店舗準備をして来ました。

10月26日(金)、一日目は校内発表。スタートは書道部による書道パフォーマンス。吹奏楽部、演劇部の発表。普段、あまり見ることができない友だちの発表姿に見入る生徒も多く、会場は一気に文化祭モードに。

10月27日(土)、二日目は一般公開。当日朝の全校集会で、「商業高校としての文化祭を見てもらおう」という話があり、挨拶、服装、接客など全てにおいて、常に「お客様ファースト」を心掛けようと確認し合いました。朝からの雨も昼ごろには止んで、晴天の中で行うことができました。

3年生の「フードコート」では、チョコバナナ、クレープ、ハッシュドポテト、トロピカルジュース、たこせん、水あめ、チュロス、パンケーキなどの販売です。いずれも大人気で、早いうちに完売となりました。

2年生の「被災地復興支援」では、主に東北や熊本の商品を扱い、熊本の野菜やラーメン、防災グッズ、東北の海プリンやかぼちゃの足跡などを販売しました。また、熊本地震で被災した高校生が撮影した写真を借用して、「熊本の高校生が撮ったリアル」という写真展示を行いました。被災直後の記録写真から、仮設住宅から通学する生徒の様子や今日の復興まで、「被災地の現在」に思いを馳せるよい機会となりました。また、そうした熊本の高校生が商品開発したジャム類やケチャップなどの商品も販売でき、微力ながらも復興支援の手伝いができたことを嬉しく思いました。

1年生の「Smile Shine Shop 〜笑顔で輝くお店〜」では、生キャラメル、クッキー、ラスク、バウムクーヘンなど地元企業との連携販売やバザー販売です。射的や人形すくいなどもあり、家族ずれの方や小さいお子さんで大賑わいでした。

PTAの皆さんには、恒例の餅つき、豚汁の振舞い、赤飯の販売をしました。毎年楽しみにしているお客様が多く、今年も長蛇の列ができる大人気で、用意した分はすぐになくなりました。

体育館では、有志によるパフォーマンスがあり、楽しい歌声や大迫力の太鼓やドラムの演奏で、大いに盛り上がりました。

昨年は、台風接近で不完全燃焼でしたが、今年はあっという間の一日でした。買い物袋いっぱいに抱え、笑顔で会場を後にするお客様の姿を見ることができました。

来年度は、記念すべき10回目の松風祭です。

H30.10.27-syohusai1.jpg H30.10.27-syohusai2.jpg
H30.10.27-syohusai3.jpg H30.10.27-syohusai4.jpg
H30.10.27-syohusai5.jpg H30.10.27-syohusai6.jpg
H30.10.27-syohusai7.jpg H30.10.27-syohusai8.jpg
H30.10.27-syohusai9.jpg H30.10.27-syohusai10.jpg
H30.10.27-syohusai11.jpg H30.10.27-syohusai12.jpg
H30.10.27-syohusai13.jpg H30.10.27-syohusai14.jpg
H30.10.27-syohusai15.jpg H30.10.27-syohusai16.jpg
H30.10.27-syohusai17.jpg H30.10.27-syohusai18.jpg
H30.10.27-syohusai19.jpg H30.10.27-syohusai20.jpg
H30.10.27-syohusai21.jpg H30.10.27-syohusai22.jpg
H30.10.27-syohusai23.jpg H30.10.27-syohusai24.jpg
H30.10.27-syohusai25.jpg H30.10.27-syohusai26.jpg
H30.10.27-syohusai27.jpg H30.10.27-syohusai28.jpg
H30.10.27-syohusai29.jpg H30.10.27-syohusai30.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434