お知らせ

平和への想い  修学旅行 出発式

[お知らせ] 2018/11/29

11月29日(木)、12月2日(日)から3泊4日で行う沖縄修学旅行を前に、その結団・出発式を行いました。

これまで時間を掛けて事前学習に取り組み、学年指導等を受けて準備を整えてきた2年生。いよいよ出発とあって、否が応にも気持ちが高ぶります。

式は校長の話の後に各係から出発前の注意があり、結びに修学旅行委員を代表して21HRの坂本鳴海さんが、「平和の大切さを肌で感じ取りたい。学ぶべきところはしっかり学び、楽しむところはしっかり楽しむ、充実した修学旅行にしたい。」と、出発前の所感を述べました。

〈校長挨拶から〉
修学旅行の「啓陽スタイル」だ。啓陽高校ならではの、楽しく、充実した修学旅行にしよう。
毎年この式で話すことは三つ。先ずは、長く続けてきた九州では、生徒のマナーが素晴らしく、行く先々で褒められたこと。二つ目は、平和学習で、「語り部」さんから、啓陽生の聞く姿勢に感心され、「啓陽生の皆さんのような高校生に、久しぶりに会った」と涙を流して話されたこと。そして三つ目は、ANAのCAさんから、「すばらしい生徒さん達ですね。」と、理事長先生が声を掛けられたこと。
いよいよ出発だ。旅の趣旨は、『しおり』に示してある。1旅の思い出を、若い心に刻んで、生涯、忘れられないものにしよう。2太陽に祝福された島の自然に感動を覚え、沖縄の文化とそこに流れる、ゆったりとした「島時間」を楽しめ。3さとうきびの葉擦れの音を心の耳で聴きながら、戦争への激しい怒りを静かに思え。「平和」に感謝せよということだ。
今年も夏川りみの「芭蕉布」と森山良子の「さとうきび畑」を聴かせよう。その二つの歌を聴いた余韻の中で、全員が健康で、安全に過ごせるよう祈りながら話を結ぼう。

H30.11.29-syuppatsu1.jpg H30.11.29-syuppatsu2.jpg
H30.11.29-syuppatsu3.jpg H30.11.29-syuppatsu4.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434