お知らせ

沖縄で「ゆいまーる」 -修学旅行-

[お知らせ] 2018/12/06

12月2日(日)〜5日(水)、2年生180名が、沖縄へ3泊4日の日程で修学旅行に行きました。今年は2班に分かれての実施に加え、未明の学校集合から夜遅くの解散となり、送迎等で保護者の方々には多大なご協力をいただきました。


〈1日目/2日(日)〉
先発隊は早朝6時、学校集合で中部国際空港へ。後発隊は、9時40分に富士山静岡空港へ出発。
飛行機に乗るのは、初めてという生徒も多く、空港での慣れない手続きにとまどいながらもフライトを楽しみ、那覇空港に到着しました。
その後、首里城を見学。先発隊は県立博物館も見学して、国際通りの夕食会場で合流。ようやく全180名が揃いました。

resize0466.jpg resize0467.jpg
resize0468.jpg resize0469.jpg

○首里城の復元模型は、内部の細かいところまでよく再現されていて、どんな造りになっているかがよくわかって、とても興味を持ちました。(生徒の「研修日記」から)

夕食会場の「とぅばらーま」で島唄ライブ。アンコールの大合唱も加わって、最後まで大盛り上がり。その後は、夜の国際通りを班別研修。沖縄での一日目を終えました。

resize0470.jpg resize0471.jpg

 

〈2日目/3日(月)〉
この日の主な研修テーマは、「平和」について学ぶこと。「平和祈念公園」、「ひめゆり資料館」を訪ね、「平和」のありがたさをヒシと感じた1日でした。
事前学習にも、たくさんの時間をかけてきました。「平和の礎」を前にガイドさんから説明を受けた後、10歳の時に沖縄戦を体験した玉木利枝子さんの講話を聞きました。多くの生徒が、涙を流しながら聞き入りました。

○平和の礎には、沖縄県や他県の戦没者だけではなく、外国の方の名前もあり、「戦争」の被害者は日本人だけではないことを再認識しました。(同)

resize0472.jpg resize0473.jpg
resize0474.jpg resize0475.jpg
resize0476.jpg resize0477.jpg

午後は、事前人気ナンバーワンの「美ら海水族館」。
想像を超える圧倒的スケールに歓声を上げました。

resize0478.jpg resize0479.jpg

 

〈3日目/4日(火)〉
12月にしては記録的な猛暑(28℃)の中、人気観光スポット「ビオスの丘」で、亜熱帯の「沖縄」を満喫。
遊覧船ガイドさんのユーモアたっぷりの案内に、船上では笑い声が絶えませんでした。また、ヤギに戯れ、水牛が曳く荷車の驚きながら、楽しいひと時を送りました。
ここ「ビオスの丘」は、嘉手納基地が近く、離着陸する戦闘機の機影が樹間から見えることもあって、ここ沖縄の方々が直面する問題を直に知ることができました。

○ビオスの丘では沖縄の自然に触れ、放し飼いにされているニワトリや小屋で休んでいる水牛たちがとてもかわいらしくて、少し疲れ気味だった感じが癒されました。(同)

resize0480.jpg resize0481.jpg

午後は、「むら咲きむら」で班ごとに創作活動。ゆったりとした「島時間」の中で、沖縄伝統の菓子づくりやアクセサリー製作、スクリーン印刷など、様々な創作、体験活動をして過ごしました。
夕刻、ホテル到着。楽しみにしていたプライベートビーチでの散策は、南国特有の雨で中断されるなど、幾つかのハプニングもありましたが、変化に富んだ、充実の一日でした。

resize0482.jpg resize0483.jpg

 

〈4日目/5日(水)〉
最終日は、沖縄ワールドで「スーパーエイサー」のド迫力に驚いて、買いそびれたお土産を求めるなどして、修学旅行を結びました。

resize0484.jpg resize0485.jpg
resize0486.jpg resize0487.jpg

○沖縄ワールドで観た「スーハ―エイサー」は、とても迫力があり、シーサーが回転する時の息もピッタリで感動しました。(同)
○「あー、これで終わっちゃうんだなぁ」と思うと、少し寂しい気持ちがしましたが、期待して以上の出会いと感動の連続で、一生の思い出に残る旅になりました。(同)

一人ひとりの生徒が、事前学習で決めたテーマを持って、この修学旅行に臨みました。調べておいたことで、実際に見たり、聞いたり、考えたりすることも多くあったようです。たくさんの「自然」、豊かな「文化」、特有の「歴史」、そして「平和」について新たに知ることと、改めて考えること…。修学旅行ならではの貴重な体験ができました。そしてまた、若い日の心に思い出をたくさん刻むことができました。

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434