お知らせ

福祉の魅力発見! ーこれからの福祉について知るー

[お知らせ] 2019/02/15

2月15日(木)、2学年で「福祉のお仕事魅力発見セミナー」を行いました。静岡県社会福祉人材センターの協力によるものです。

第1部は、「未来につながる介護」というテーマで、聖隷クリストファー大学、社会福祉学部助教、井川淳史先生に講師をお願しました。高齢者1人を働き手1.3人が支えなくてはならない2060年の超高齢社会の中で、介護の仕事が果たす社会的役割や遣り甲斐について学びました。また、介護ロボットの導入で、これからの介護現場が大きく変化する可能性についても考えることができました。

第2部は「先輩の話」として、社会福祉法人復泉会の相談支援専門員、佐々木英子さんを講師に、福祉の仕事現場からの話をしていただきました。知的障害者の支援施設で働く佐々木さんの、「その人の良いところや素晴らしい点を見つけることが、私たちの仕事の本質にあります。」という言葉が、印象に残りました。

〈生徒感想から〉
○「介護の仕事は難しそうだな」と思っていました。ビデオで、入所の方から笑顔で、「ありがとう」と言われている介護士さんを見て、自分も遣り甲斐を感じながら、「また頑張ろう」と思える仕事に就きたいと思いました。
○福祉の仕事は、肉体的にも精神的にもハードな仕事だと思っていましたが、このセミナーで遣り甲斐や介護ロボットの話を聞いて、もっと知ってみたいと思いました。
○大学や専門学校で福祉分野の勉強をしても、その知識は介護現場や病院でしか生かせないと思っていましたが、それを企業や社会の様々な場面でも生かすことができると知りました。

H31.2.15-hukushi1.jpg H31.2.15-hukushi2.jpg
H31.2.15-hukushi3.jpg H31.2.15-hukushi4.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434