お知らせ

今後の社会生活をリアルに充実 ー高校生労働条件セミナーー

[お知らせ] 2019/02/18

2月18日(月)、3年生で「高校生労働条件セミナー」を行いました。講師は、社会保険労務士事務所の中谷江津子さんです。

冒頭の自己紹介で、中谷先生から、「学校卒業後、すぐに社会保険労務士になったのではなく、社会人生活を送り、30代半ばで資格を取得したので、今日はそれまでの社会経験の中で得た反省を含めて話したい。」という言葉がありました。

まず始めに、「働くとは?」という問い掛けがありました。

「働く」とは、「社会」に参画し、仕事を通じて学び、成長して自己実現を図りながら賃金を得ることですが、何れの場合でも、働き始めると色々困った事態が起こるということです。例えば、「皆で頑張りましたが、残念ながら売上目標が達成できず、社長から『今期は給料20%カットする』と通達がありました。」という場合、これっていいのかな?ありかな?、というような場合。

セミナーではこうした問題提起をしながら、わかりやすく解説していただきました。また、先生が繰り返し強調されたことは、「困った場合は一人で悩まないで、必ず家族や周りの大人や公的相談機関に相談する。」ということでした。

セミナーの最後に、生徒を代表して、原川裕太さんが、「今回のセミナーで学んだことは、高校卒業後の生活で生かせることがばかりで、本当にためになりました。」とお礼の言葉を述べました。他の生徒からは、「労働法が身近に感じられました。」、「法律を知っているのと知らないとでは、そこには大きな違いがあることがよくわかりました。」などの感想がありました。

H31.2.18-roudouzyouken1.jpg H31.2.18-roudouzyouken2.jpg
H31.2.18-roudouzyouken3.jpg H31.2.18-roudouzyouken4.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434