お知らせ

今を生きている君たちへ ーいのちのメッセージ展講演ー

[お知らせ] 2019/04/19

4月19日(金)、静岡県暮らし環境部暮らし交通安全課の協力のもと、「NPO法人いのちのミュージアム」代表理事、鈴木共子さんを講師に招き、「いのちのメッセージ展・講演」を行いました。
この展示・講演は、交通事故で家族の命を奪われたご遺族が、命の尊さを伝えたいという思いから始められたものです。
鈴木さんは、ご自分の息子さんに起きた突然の悲しみについて詳しくお話になられ、「生きたくても生きることのできなかった犠牲者(メッセンジャー)の存在を通して、生きていることの奇蹟、その「命」の輝きを感じ取ってほしい。」と話されました。
講演の終わりに、生徒会長の儘下君が、「以前、私も交通事故に遭ったことがあります。当たり所が悪ければ、今ここにいなかったかもしれません。交通事故に遭わないように、日頃から注意をして、一つしかない命を大切にしていきたいです。」と述べました。

「生命(いのち)のメッセージ展」について
・「NPO法人いのちのミュージアム」(東京都日野市)が実施している交通事故、事件など、突然生きることを絶たれた犠牲者の等身大のパネル展示。
・各パネルの胸元には、生前の写真や遺族のメッセージを添付し、足元には犠牲になった方の生前愛用の靴が添えられている。
・パネルを見た者に犠牲者の無念、遺族の悲しみ、命の大切さなどが伝わることから、パネルは「メッセンジャー」と呼ばれている。
・全国の自治体や企業からの依頼により、展示会や講演会を実施。静岡県は、平成29年度から県内高校で開催。

resize0480.jpg resize0482.jpg
resize0483.jpg resize0481.jpg

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434