お知らせ

大変参考になりました。ー職業意識啓発講座ー

[お知らせ] 2019/06/15

6月15日(土)、3年生を対象に職業意識啓発講座を行いました。7月1日の求人解禁を前に、インターンシップ、同報告会から当講座と進路意識を高める中で、具体的な進路選択に向け「待ったなし」の時期を迎えました。
第1部では、「働くということ」と題して、前身校である浜松経理専門学校を昭和55年に卒業された大先輩、(株)ボディショップヤマダの代表取締役、山田博幸さんに「職業」に関する講話をしていただきました。
山田さんご自身の生い立ちから、浜松経理専門学校時代の交友や、卒業後、数々の職業体験を積まれてから起業するまでの経験を、様々な角度から熱く語っていただきました。
「常にかっこいい人でありたかった。」という山田さんの学生時代。強い者には立ち向かっていったが、弱い者いじめは、かっこ悪いから絶対にしなかったという話や、「柔軟性のあるプライドを持とう。」、「初任給で何でもいいから、親へプレゼントをしよう。」といったアドバイスなど、ためになる話をたくさんしていただきました。山田さんの、普段言葉を使ったわかりやすい内容に聞き入って、あっという間に時間が過ぎました。 
第2部では、今年3月に本校を卒業したばかりの先輩8人、


坂部海良(新日本ホイール)、山口絢大(東海旅客鉄道)、白鷺広大(日興電気通信)、鈴木聖哉(スズキ部品製造)、清島寛太(スズキ)、鈴木詩歩(エンケイホイールコーポレーション)、宮城幸奈(遠鉄観光開発)、萩原友暉(常葉大学)

を迎え、社会人、大学生としての生活について報告後、3年生の質問に答えていただきました。先輩方が、繰り返し言っていたことは、高校時代までに基礎学力をきちんと身に付けておくことの大切さについてでした。中でも、大切なのは「漢字力」ということです。

〈生徒の感想から〉
・今の私たちにとって、とても価値のあるお話でした。私も、自分の仕事にプライドが持てる、「カッコイイ人間」を目指したいと思います。
・今、どんなときでも素直な心を持つことの大切さを感じました。ありがとうございました。
・山田さんの言葉が、心に響きました。山田さんのような熱い男になりたいと思います。
・いつも素直な心を持って、謙虚でいることは、私にもできるかもしれないと思いました。
 ・職場からのメッセージとして、基本的な英語力や漢字力は絶対に必要だと聞いて、これから計画的に学習していこうと思いました。


 

2019isikikeihatu1.jpg 2019isikikeihatu2.jpg
2019isikikeihatu3.jpg 2019ishikikeihatu4.jpg
2019isikikeihatu5.jpg 2019isikikeihatu6.jpg
2019keihatu7.jpg 2019keihatu8.jpg

 

 

前の記事  お知らせ一覧  次の記事

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434