お知らせ

幸せな未来に向かう旅へ ー1学年進路ガイダンスー

[お知らせ] 2019/11/27

11月27日(水)、1年生では2回目となる進路ガイダンスを行いました。
前半の全体会は、谷口貴康先生の、「美力コミュニケーション」を演題とした講演会でした。「進路を考えるとは、どう生きるかを考えること」ということで、「どちらが好きか考えよう」と、生徒に挙手を求めるところからスタートしました。
「インドア派、それともアウトドア派?」、「人と接する、それともモノと接する?」、「チャレンジ派、それとも慎重派?」、「国内が好き、それとも海外?」、「好きなのは話す方、それとも聞く方?」など、幾つもの質問があった後、「好きな方を仕事に結び付けていけたら良くて、そこで望む未来やなりたい自分を意識すると無限の可能性が開ける。」というまとめがありました。
また、「社会人が大切にしている『あいうえお』」の話では、「あ:挨拶、い:一生懸命、う:承る、え:笑顔、お:お陰様」と説かれ、何れもそのとおりだと思えるところがいくつもあって、質問の答えを想像しては、うなずきながら聞く生徒がたくさんいました。
次の「才能を知る」のワークでは、「神様から取り上げられたら後悔する自分の才能は?」という質問があり、「その答えが、あなたの長所だよ。」と教えられて、納得顔の生徒もたくさんいました。
後半は、大学や専門学校の先生方を講師した分科会です。それぞれ関心があるブースに座り、専門知識や実習について学びました。
 

〈調理関連ブースの生徒〉
・出汁巻き卵を作りましたが、先生のようにきれいな色に仕上がらなかったです。味も薄くて、出汁の入れ方が少なかったのかも知れません。盛り付けも含めて料理の完成だと教わったので、調理の専門学校に進学し、盛り付けのことも大切にして勉強したいです。
・卵焼きを作ったことはありましたが、出汁巻き卵は初めてでした。柔らかいので巻くのが難しかったです。どうしたら綺麗でおいしそうに盛り付けられるか工夫しました。
〈デザイン関連ブースの生徒〉
・マスキングテープを使ってデザインし、缶バッジを作りました。自分のイメージどおりにデザインできて満足です。座席ごとにテーマが決まっていて、自分のテーマは、「カルピスと天気の子」でした。青や星のイメージを大切にして作りました。
 

各ブースでの活動後、普段は無口な生徒が、嬉しそうに完成品を見せてくれました。以前から関心を持っていた分野の仕事に惹かれていく様子も見て取れ、1年生にとって今後の自分の生き方を考える、有意義な進路行事になりました。

2019sg1-1.jpg 2019sg1-2.jpg
2019sg1-3.jpg 2019sg1-4.jpg
2019sg1-5.jpg 2019sg1-6.jpg
2019sg1-7.jpg 2019sg1-8.jpg
2019sg1-9.jpg 2019sg1-10.jpg
2019sg1-11.jpg 2019sg1-12.jpg

 

 

前の記事  お知らせ一覧  

月別一覧

学校法人 清徳学園 浜松啓陽高等学校 〒433-8101 浜松市北区三幸町421番地 ACCESS TEL 053-420-0431 FAX 053-420-0434